採用コラム

 

自分がやりたいことをしっかりと考え、
会社と仕事を選びましょう!

自分が経験した出来事の結果ではなく、
「その体験から何を学んだのか」を考えてみてください。
そこからあなたの可能性や、企業との相性が見えてきます。

就職活動をスタートしてすぐに、この会社、この仕事じゃないとダメだとかをあまり決めつけず、広い視野をもって就活をしていくことが大切だと思います。単に情報を鵜呑みにするのではなく、自分の目で、肌で体感して検証してほしいと思います。
 
自分はどんな業界で働きたいのか、自分が希望する会社はその業界の中でどんなスタンスで社会と関わっているのか、そしてそれは自分が求めているものなのか。その点について、よく考えてほしいと思います。また、自分はどの分野を専門領域としていきたいのか、という点も考えてみてください。希望する会社に入ったけれど、自分が望まない仕事ばかりやらされる。やりたい仕事を任されてはいるけれど、入った会社の方向性が意に添わない。どちらもとても不幸なことだと思います。「なぜその会社を選んだのか。その会社で何をやりたいのか。」あまりにあたり前のことすぎて聞き逃してしまう言葉かもしれませんが、自分自身のために、もう一度自分の言葉でしっかりと考え、就職活動に臨んでください。

プロセスを経た企業研究を。

今はスマホでさまざまな情報を簡単に入手できてしまいますが、ただそのまま鵜呑みにするようなことはしないでください。掲示板の書き込みなどを見て、気になることもあると思いますが、自分の目で見て確かめ、自分で感じた経験が会社を選ぶ際には何より大切になります。
 
そういうプロセスを経てこそ、企業を研究したといえるのではないでしょうか。
積極的に会社説明会やセミナー等に参加してほしいと思います。

何かひとつ、明確な目標を持って!