写真で見る先輩たち

 

ものづくり流れは、最初に必要性や技術を考え、実際の構造や計上を考えてゆく設計があります。 実際に図面を作製し、 図面に基づいて製造を行います。 その後、作り上げた製品の評価を行って、さらに進化した設計へと続いてきます。幅広い 知識はもちろんのこと、技術や機械、材料などの専門知識が必要となります。

設計

REエンジニアリング部

設計

REエンジニアリング部

設計

REエンジニアリング部

何かひとつ、明確な目標を持って!