採用方針

 

入社後のミスマッチを避けるため、会社と学生の皆さんとがお互いに分かり合える採用活動を目指します。

人生を託せると思えるような会社選び

学生の皆さんには自分の人生を託せると思えるような会社選びをしてほしいと考えています。そのため当社は、会社概要や採用情報はもちろん、様々な情報をできる限り提供していきます。もちろん面接の中でも真剣に話を聞いていきますので、学生の皆さんも自分のことをしっかり話し、知りたいことを積極的に質問してほしいと思います。 
 
「自分はこんな人間です」と本音で話してほしい。
 
私たちは面接の短い時間の中で、何とかその人らしさを引き出すように心がけています。面接官も相互理解へ向けて何でも話し合うような姿勢に努めています。自分の良いところ、悪いところをきちんと受け止めて「自分はこんな人間です」と本音で話してほしいと思います。
 
「チェンジ・チャレンジ・クリエイト」の3つの「C」を心がけて
 
当社では、「経験をしていないから挑戦できない」という消極的な考えをするのではなく、「経験したことがないからこそ挑戦したい」と考えられる積極的な人材が必要です。そんな方と私たちは一緒に働いていきたいと思っています。私たちは「チェンジ・チャレンジ・クリエイト」の3つの「C」を心がけ、一丸となって業務に取り組んでいます。お客様に喜んで頂くために、自分たちが新しいテクノロジー、新しいサービスを作り出していく。そして全ての社員がそれを徹底して行うことで、新しいMINO CERAMICに生まれ変わっていくという宣言として打ち出しています。

挑戦する人、求む。

求める人材のポイントは、意欲。

当社が求める人材のポイントは、技術系なら新しい製品や技術を、事務系なら新しいビジネスモデルなどを生み出そうとする意欲を持った人です。まだ誰も取り組んだことのない領域を発見して取り組んでいける姿勢、精神をもった人。新しい技術や領域、世界の市場、また、社内の制度や仕組みづくりなど、挑戦できることはたくさんあるはず。私たちが手がけるプロジェクトは、事務系・技術系・技能系それぞれの社員が個々の能力を発揮し、互いに協力し合うことで完遂されます。その過程で、これらの要素が必要になってきます。当社は、"挑戦する人"を求めます。
 
みなさんに期待したいのは、私たちにはない新しい発想。
いま私たちに何が足りないのかをぜひ教えてください。

何かひとつ、明確な目標を持って!